特集: 新型コロナウイルスを考える

新型コロナウイルスへの漢方対応(1) 漢方と生薬の視線から

状況:
中国、武漢市で感染が始まった新型コロナウイルスは、
肺炎を誘発させ、多くの犠牲者をだしている。
中国での感染者7万人超、死者1770人(2/17現在)

症状:
新型コロナウイルスは、強い感染力を持ち、感染すれば、
「発熱が続き、咳、ノドの炎症、だるさ」が現れる熱性感染症です。
肺炎を誘発しやすく、呼吸困難などから死亡する人も増えています。



考察:新型コロナウイルスへの漢方治療
新型コロナウイルスは、強い感染力を持ち、感染すれば「発熱が続き、咳、ノドの炎症、だるさ」が現れる熱性感染症です。
肺炎を誘発しやすく、呼吸困難などから死亡する人も増えています。
漢方療法(予防と治療): ①感染力が強い、②発熱が続く、③急速に悪化する、の特徴から、漢方では「温病」捉え、
対応漢方は、「銀翹解毒散」です。症状が軽い場合は、6時間毎に服用、症状が重い場合は、4時間ごとに服用

中国の新型コロナウイルスに対する漢方治療・予防

中国では、抗ウイルス素材として、「板藍根(清熱解毒=薬草)」が、治療・予防に用いられます。
発熱が続けば、より強力な漢方薬=清熱解毒薬を、用います。



中国では、新型コロナウイルスにぴょる肺炎患者に、
漢方薬=清肺排毒湯を投与、3日服用で、有効率90%以上、の報道もありました。
漢方薬=清肺排毒湯の構成生薬から、新型コロナウイルスの患者さんには、
①発熱・熱感、②セキ、喉の痛み=炎症、③嘔吐、下痢、
④寒気と熱感を繰り返す(往来寒熱)の症状があると推測される。

考察: 新型コロナウイルスと、誘発される肺炎によい漢方薬=清肺排毒湯



考察: ウイルスによる熱性感染症の治療(衛気営血弁証)
①銀翹解毒散 ②麻杏甘石湯 ③白虎湯 ④大承気湯 ⑤調胃承気湯
⑥清営湯(犀角・地黄) ⑦安宮牛黄丸(ゴオウ) ⑧牛黄清心丸(ゴオウ+黄連解毒丸)

抗ウイルス生薬 ①板藍根 ②連翹 ③金銀化 ④白花蛇舌草 ⑤紫花地丁 ⑥野菊花 ⑦蒲公英



抗ウイルス生薬(清熱解毒薬)を上手く用いる
①金銀花 ②連翹 ③板藍根 ④白花蛇舌草 ⑤紫花地丁 ⑥野菊花 ⑦蒲公英



考察: 抗ウイルス生薬(清熱解毒薬)を含む漢方薬(医薬品、サプリメント)のご紹介
①銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)エキス細粒 第2類医薬品
②三金湯(さんきんとう)細粒 健康補助食品
③白花蛇舌草(びゃっかじゃぜつそう)エキス細粒 健康補助食品
④板藍根(ばんらんこん)エキス細粒 子供用(キャラメル味)健康補助食品
⑤牛黄(ゴオウ) マツウラ牛黄純末

新型コロナウイルスを予防するために、
生活習慣に気を付ける=抗ウイルス・マスク着用、消毒用IPアルコールで手指の消毒、
「虚証」を招く生活習慣をやめる=目の酷使(肝血を消耗)、夜更かし、睡眠不足(血虚を招く)
抗ウイルス生薬、漢方薬の継続服用 = 麦門冬湯、 抗ウイルス生薬(清熱解毒薬)を上手く用いる
①麦門冬湯=乾燥した空気は肺機能を低下させる=咳、痰、声枯れのある時に服用する
②抗ウイルス生薬=新型コロナウイルスの特徴は、①潜伏期がある、②初期は無症状、
肺にウイルスが潜むとき、カゼ様の違和感があれば、板藍根



考察: 中国で、新型コロナウイルス感染から、不調を生じた患者さんに使用される漢方処方
①藿香正気散 ②麻黄湯 ③麻杏甘石湯 ④白虎湯 ⑤小柴胡湯



漢方と生薬の視線から、新型コロナウイルスへの対応

考察: 新型コロナウイルスと、誘発される肺炎によい漢方薬
①銀翹解毒散 ②藿香正気散 ③三金湯 ④麻杏甘石湯 ⑤板藍根
⑥安宮牛黄丸(ゴオウ) ⑦小柴胡湯 ⑧地竜 ⑨冬虫夏草



漢方と生薬の視線から、新型コロナウイルスへの対応

考察: 新型コロナウイルスと、誘発される肺炎によい漢方薬
①銀翹解毒散 ②藿香正気散 ③三金湯 ④麻杏甘石湯 ⑤板藍根
⑥安宮牛黄丸(ゴオウ) ⑦小柴胡湯 ⑧地竜 ⑨冬虫夏草



漢方専門 大山漢方堂薬局 厳選漢方薬

お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。



大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!




佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。

「インターネットで見た!」
とお話ください。

(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介

" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine


<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00~19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!

大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp


漢方専門 大山漢方堂薬局 厳選 痛みによく効く漢方薬を、どうかご活用ください。

大山漢方堂薬局
〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲町2432番地
TEL: 0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
TEL: 0283-22-1389(大山鍼灸に、イザ・ハリキュウ)

 2018 漢方薬局 大山漢方堂薬局

  



「やっぱり、漢方薬は、厳選された生薬を、症状、体質に合わせて、専門家に調合していただき、煎じて飲むのが一番ですね。」
「知識と経験豊富な漢方専門 大山漢方堂薬局に、一度お電話ください! 0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)」

漢方薬専門 大山漢方堂薬局
〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲町2432 TEL: 0283-22-1574
E-mail to ohyama@poem.ocn.ne.jp